関西でも大活躍中!こども成育インストラクター活動レポート

 

先週末に、大阪市阿倍野区の脳神経外科・リハビリクリニックで、こども成育インストラクターの佐々木貴子さんがセミナーを担当しました。

 

セミナーのタイトルは「噛む知育・食べて脳を刺激する! モグモグエクササイズ」として、「噛む」ことにはどのようなメリットがあるのか、日常でできる「噛める食事」の方法などについてお伝えしました。

 

今回の参加者は、こども成育インストラクターが通常お伝えしているお母さま方ではなく、幅広い年齢層の方々。

 

けれど、噛むことの有効性は年代を問わず大切な内容ですので、皆さんとても興味深く話を聞いてくださったようでした。

 

佐々木さんは、こども成育インストラクターの第一期生です。

>>佐々木さんのプロフィールはこちら

 

2017年8月にインストラクターの認定を受けて以来、精力的に活動を続けています。

 

ご自身も3人のお子さんを育てているワーキングママであり、その子育て経験と健康食育の知見の併せ技で、お母さま方に寄り添ったお話やアドバイスにはとても定評があります。

 

チャーミングな笑顔で聞く人の心を和ませながら、わかりやすく説得性のある語り口も、佐々木さんの素晴らしい個性です。

 

また、こども成育インストラクター認定取得者だけが開催できる「げんき食サポーター講座」のプレセミナーとしての「食べる知育セミナー」など、佐々木さんが考案したコンテンツもあり、協会の財産となっています。

 

「こども成育インストラクター講座」が東京開催のため関西の受講生が少なく、しばらくの間佐々木さんは孤軍奮闘状態でしたが、3期で受講し、認定を受けた古畑七重さんが加わったことでパワーアップ!

 

前述のクリニックでのセミナー開催も、古畑さんとのコンビだからこその実現となりました。

 

古畑さんも経験値に頼るだけでなく、正しい知識を持って育児に悩んでいるお母さまの力になりたいと「こども成育インストラクター講座」を受講されました。

>>古畑さんのプロフィールはこちら

 

幅広い知見と経験、そして姉御肌気質で人望も厚く、こども成育インストラクターの活動を力強く牽引してくれる存在です。

 

これからの関西エリアでのこども成育インストラクターたちの活躍に、ぜひご期待ください!

 

*****************

日本こども成育協会では、「こども成育インストラクター」のコーディネートも行っております。

こどもの食に関する講座やセミナーを開催したいという方は、お気軽にご相談ください。

*****************

©  一般社団法人 日本こども成育協会.